メガリスは通販で買える?個人輸入のメリット・デメリットや業者の選び方

シアリスのジェネリック医薬品として人気上昇中のメガリス。
インドで開発されてから世界中のEDに悩む男性の間でよく使用されています。

メガリスは日本では処方・売買できないため、通販サイトで購入する必要があるのです。
個人輸入代行のメリット・デメリットも合わせて、その流れを説明していきます。

>>メガリスについてはこちら

メガリスを入手するには

メガリスを入手するには

インドの製薬会社で開発されたメガリスを入手するには、下記の方法があります。

・インドに出向いて現地購入
・個人輸入代行サービスを利用

メガリスのためにわざわざインドまで行くのは現実的ではないので、実質的には個人輸入代行サービスを利用するしかありません

日本国内の病院では処方されないのか

シアリスやバイアグラなどはED治療を行っている病院で処方されますが、メガリスはどうなのでしょうか。

2017年8月現在、厚生労働省に認可されているシアリスの海外ジェネリック医薬品はありません
よって、メガリスも病院では処方されないことになっています。

個人輸入代行とは

財務省のホームページでは、個人輸入は「外国の製品を個人で使用することを目的として、海外の通信販売会社、小売店、メーカーなどから、個人が直接購入すること」と示されています。
出典:財務省「3001 個人輸入とは(カスタムスアンサー)」

海外旅行などで現地の品物を購入して母国に持ち帰るのも個人輸入にあたりますが、特定の品物を一定の数量内に収めれば、通関手続きなどが免除されるのです。

インターネット上での売買が盛んになった今日では、日本にいながら海外の品物を注文して取り寄せることもできるようになりましたが、これも立派な個人輸入です。

しかし、中には現地以外で購入できなかったり、少量の個数では配送できないものもあります。
個人輸入代行業者は購入者と現地の業者の間に立ち、現地に対して注文や代金の支払いを購入者の代わりに行い、現地から購入者に直接商品が発送されるように橋渡しをしてくれているのです

個人輸入代行業者

通信販売と個人輸入代行の異なる点として、通信販売はあくまで消費者と通販業者の2者間でのやりとりです。
海外から日本に流通していない商品を買いたい、外国語がわからないなどといった時に、間に立ってスムーズな取引をしてくれるのが輸入代行業者なのです。

個人輸入代行サービスでメガリスを購入する際のメリット・デメリット

個人輸入代行サービスを利用してメガリスを購入する場合、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

メリット

プライバシーが厳守されている

家族やパートナーにED治療薬を使用していると知られたくないケースは多いのではないでしょうか。

メガリスをはじめ、ED治療薬の個人輸入代行では、購入者のプライバシーに配慮して、具体的に何の品物なのか外見上では分からない梱包や表記になっています。

自宅まで配達するのが通常ですが、同居人に箱を開けられる心配がある場合は、郵便局留めが可能な代行サービスを利用すると良いでしょう

>>身バレせずにメガリスを通販で入手する方法

利用するサイトを選べる

メガリスなどのED治療薬を販売している個人輸入代行業者は数多く存在します。
それぞれ独自の通販サイトを所有しており、価格や発送までの日数などが様々です。

ED治療薬で病院を受診する場合、自由に病院を選ぶことはなかなか難しく、価格も比較することはできません。
通販サイトは自分の都合に合ったED治療薬を購入しやすい場所なのです。

価格だけでなく、発送までのスピードやその他のオプションを比較して総合的に決めると良いでしょう

>>メガリスの通販サイト比較|価格・安全性に優れたサイトはどこ?

デメリット

詐欺に合う可能性がある

メガリスをはじめED治療薬などの海外医薬品を扱う通販サイトの中には、偽物を売ったり、支払後に発送しないという悪徳業者が存在します。

WHO(世界保健機関)の調査 によると、世界中で流通している医療用医薬品の1割は偽物の薬だそうです。
出典:WHO | Medicines and health products 「Counterfeit Medicines: an update on estimates 15 November 2006」

ED治療薬に限っては、別のデータによると偽薬を売っている通販サイトは15,000サイトにも及ぶだろうと推測されています。
出典:TheHealthDigest.org 「WARNING: Most Online Erectile Dysfunction Treatment Medications are FAKE」

メガリスを通販サイトで購入する際には、信頼のおける個人輸入代行業者かどうかを見分ける必要があるのです。

発送後、届くのに10日前後はかかる

メガリスを通販サイトで購入すると、海外からの発送になるため、やはり届くまでに日数を要します。

メガリスは日本の病院では処方されない薬剤であるため、今すぐ欲しいという時に手元にない場合は、どうしても待つ必要があります

メガリスの個人輸入代行業者の選び方

メガリスの個人輸入代行業者の選び方

通販サイトを通してメガリスを購入する場合、たくさんの個人輸入代行業者の中から信頼できる業者を探すポイントをご紹介します。

メガリスの価格が相場に合っているか

メガリスは20mgで1箱2,000円前後、10mgで1箱1,500円前後が相場になっています。
それをはるかに下回る価格で販売されている場合は、偽物を売っている詐欺サイトの可能性があります。

メガリスの購入で価格比較をする際には、安いサイトばかりに気を取られずに、相場に合っているか注意しながら決めましょう。

問い合わせ窓口やカスタマーサポートがあるか

きちんとした業者は、注文窓口の他に問い合わせ窓口やカスタマーサポートを設けていることが多いのです

詐欺行為を働いている業者の場合、苦情や問い合わせが殺到しても無視できるように、電話を設置していないということがあるようです。

業者を選ぶ際には、なるべく問い合わせ窓口用の電話番号を提示しているサイトかどうかをチェックするようにしましょう。

特定商取引法に基づく内容を明記しているか

消費者取引の公正を確保するための特定商取引法ですが、これはインターネット上で販売する際に必ずサイト内に記載しなければいけないものです。

特定商取引法の記載では、会社名や会社の所在地、代表者の名前などを載せることとなっています。

この記載がないと実在する会社なのか、信頼しても良い業者なのかという判断がしにくいため、必ず記載している業者のみを候補に選ぶようにしましょう

メガリスの購入方法は個人輸入代行のみ。業者をかしこく選ぼう!

メガリスの購入方法は個人輸入代行のみ。業者をかしこく選ぼう!

インドで開発されたメガリスは、現時点で日本国内の病院で処方されていないため、個人輸入代行サービスを利用し、インターネットを通して注文・購入する必要があります。

メガリスの個人輸入代行を行う業者は数多く存在し、購入者はその中から自分に合ったサイトを選べるのですが、中には詐欺を働く業者もいるため、上記でご紹介したポイントに十分注意して信頼できる業者を選んでいきましょう。

PAGE TOP