身バレせずにメガリスを通販で入手する方法

大切なパートナーにばれずにメガリスを買いたい!と考えている男性にこっそりと買うことができる方法をご紹介します。

これからメガリスを買いたい、自分だけでEDを治したいという方は、是非チェックしてみてください。

バレずにメガリスを買う方法はないのか

男性とメガリスメガリスなどのEDの薬は多くの男性を治療してきましたが、やはりペニスに関する薬を購入するということに抵抗を感じる男性が多いのも事実です。

男性は女性よりもプライドが高く、特に彼女や奥様にEDを知られたくない、隠したいと考える方が多く存在します。

しかし、いざ性行為となると貴方のペニス事情を知っているパートナーはすぐにEDだと確信してしまうことが多く、

隠していたことがバレたという事実は自分の自信喪失に繋がってしまったり隠し事があるということから、パートナーとの関係が悪いものになってしまう場合もあります。

そうならないためにも、身バレせずにメガリスを購入してEDを克服してしまいましょう。

入手方法について

メガリスはシアリスの後発薬(ジェネリック)であり、残念ながら後発薬タイプの薬は病院で買うことができませんが、シアリスは病院で買うことができます。

しかし、病院での購入は処方せんであり、またED関連の薬は保険が適応外のため、非常に高い値段で取引をすることが多いです。

保険が適応外なので保険診療の履歴に残ることはなく、パートナーや家族にばれずに購入することができます。医者

しかし、薬の受け取りは病院内でのやり取りになります。

当然、薬の説明等を病院内や薬局内で受けることになり、他人の目が気になったり、薬剤師が女性の場合だと非常に恥ずかしいと感じてしまいます。

身バレを防ぐためにも、自宅から離れた病院等を利用することがおすすめです。

シアリスの値段は1錠約2000円が相場といわれています。EDの治療というのは長期間続くものであり、どうしても経済的な負担がかかります。

それらを抑えてEDの治療を行いたいと考えるのでしたら、病院ではなく個人輸入というサービスを利用されると良いでしょう。段ボール

このサービスはインターネットを使ったネット通販サービスです。

一般的な通販と同じように利用することができ、メガリスや自分が欲しいと思った商品をカートに入れ、マウスを「ぽちっと」クリックするだけでEDの薬を注文することができます。

恋人や奥様に気づかれることなく、こっそりとメガリスを購入することができます。

個人輸入代行サイトの選び方

こっそりとメガリスやEDの薬を購入することができる個人輸入代行というサービスですが、なかには悪質なサイトもあります。

これから利用を考えている場合はそれらを見極めることが大切です。これは個人輸入代行だけではなく、ネット通販全般に言えることです。注意

顔が見えない分、言葉のやり取りが続くネットでは相手の感情を読み取ることが難しく、特にメガリスといった薬に関するやり取りは非常に慎重に選ぶことが大切です。

個人輸入代行サービスの選び方をピックアップしたので、是非チェックしてみてください。

個人輸入代行は海外から薬を含む様々な商品を輸入のサポートをしてくれるサイトです。

メガリスと言ったEDの薬も海外から取り寄せてくれるので、それらに対してのサポートが充実しているかどうかを確認するのがポイントです。

 

次に確認するポイントはメガリスの「値段」です。

メガリスは比較的安い値段で百円単位で買うことができますが、値段が十円単位だったり、無料とあった場合は利用を避けることをおすすめします。価格

あまりに安い値段の場合だと薬が「偽物」であることが多く、実際に偽物を買ったという声も多いです。

偽物を使用してしまうと最悪の場合、命にかかわる恐れもあるので注意が必要です。

身バレしない購入方法

身バレしない一番のポイントは「外箱」にあります。
外箱にドーンと「メガリス」や「EDの薬」と商品名が書いてあると彼女や奥様にすぐバレてしまいます。

身バレを防ぐなら「外箱を選べるか」「商品名の記載が無い外箱か」などを確認して個人輸入代行を利用しましょう。

ポストオフィス
また郵便局留めが使えるか確認することも大切です。郵便局留めが使えると、商品を郵便局で止めることができ身バレを防ぐことができます。

郵便局では身分が確認できる書類があれば誰にもバレずに商品を買うことができます。

郵便局留めが使えない場合は追跡番号の確認ができるサイトもおすすめです。最近では追跡番号をサイトに入力したり、メールで商品が現在どこにあるのかどうかを確認することができます。

場所を把握することで商品を自分で受け取ることができ、身バレを防ぐことができます。

税関に関すること

税輸入となると税関が気になるという方も多いと思います。個人輸入の場合でも一定金額を超える額になると「関税」「消費税」「通関手数料」などを支払わなければなりません。

サイト選びのポイントはこの税関に対するサービスを引き受けているかどうかも確認ポイントのひとつです。

申告手続きなどの手間を運営側が引き受けてくれるのかどうかを確認し利用されてみてください。

 

その他に確認するポイント

コミュニケーション利用するサイトに対する口コミが多いかどうかをチェックすることもポイントのひとつです。口コミが多いということは利用者が多く安心できるサイトだと認識することができます。

メガリスやEDの薬を体験談やレポートがあるサイト、実際に薬を使用していたり、運営側が写真を使っているところは安全なサイトと判断しても良いと思います。

個人輸入のサイトは自分が利用しやすいと感じたサイトを選ぶと良いと思います。実際に利用してみて、そのサイトが利用しやすいと感じた場合は継続利用を考えても良いと思います。

まとめ

男メガリスやEDの薬などペニスに関する商品を購入する場合は個人輸入がおすすめです。

誰にも知られずにEDを治療し、それまでうまくいかなかった性行為を解消しパートナーと満足できる性行為を楽しむことができます。

サイトを上手く利用できると効率よく症状を解決することができるので、しっかりとサイトを確認して利用しやすいサイトを選んでください。

PAGE TOP